豊中市でシミ取り、医療脱毛なら千里中央花ふさ皮ふ科・美容皮膚科

Vbeam Prima – Vビーム –

2020年10月、Vbeam Primaを当院は大阪府下で初導入しました!Vbeam Primaによる治療をご希望の方は「Vbeamカウンセリング」あるいは「院長の診療日・診療時間の皮ふ科診察>」をご予約ください。

こんな方におすすめ

Vbeam
  • 子供の赤いアザが治らない・・・
  • 赤ら顔が塗り薬や飲み薬でなかなか治らなかった。
  • ニキビ跡や傷跡の赤みが残ってしまった・・・
  • 最近手足や体に赤いイボができてきた・・・

このようなお悩みをお持ちの方は大阪・豊中市の千里中央花ふさ皮ふ科までお気軽にご相談ください。

赤ら顔・赤アザとは?

Vビームは色素レーザーと呼ばれる医療機器で主に血管等の赤色に作用するレーザーです。

当院では、赤ら顔(毛細血管拡張症)、赤アザ(乳児血管腫・単純性血管腫)、ニキビ跡の赤み等の治療に用いています。

赤ら顔とは?

赤ら顔イメージ

赤ら顔の原因はたくさんあります。代表的なものは酒さ、ステロイド酒さなどが挙げられます。

酒さは中高年の顔面、特に鼻に生じる原因不明の病気です。

お酒を飲んでもいないのに、お酒を飲んだかのように顔が赤くなるため、酒焼けとも呼ばれています。顔面、特に鼻に発赤と血管拡張が数ヶ月以上持続します。

通常、塗り薬や飲み薬で治療しますが、確立された治療法が無く、難治なことが多いです。進行すると鼻が瘤のように腫れ上がることもあります。

またステロイドを長期間、顔面に塗ることで、ステロイドを塗った部位に一致して、赤みや血管拡張が生じます。

ステロイド酒さの治療法は、ステロイドを急に止めると悪化するため、ステロイドを徐々に止めていきます。

赤アザ(血管腫)とは?

赤アザ(血管腫)イメージ

皮膚の血管が太くなったり増えたりしてできる赤アザです。

赤ちゃんや乳幼児の生まれつきあるアザ、子どもなど生後しばらくしてから発症するアザ、大きさが変わるもの、変わらないもの、薄くなっていくものがあります。

症状も、表面が平らになっているタイプと隆起するタイプのものなど様々です。赤あざ専用の色素レーザーが進歩したため赤あざの治療も大きく進歩しました。

下記のような乳児の赤アザ(血管腫)は健康保険が適応となります。

乳児血管腫-いちご状血管腫・苺状血管腫・小児血管腫

乳児血管腫(いちご状血管腫)は、未熟な毛細血管が増殖してできる赤あざです。

生後3~4週間から生じて、6~7ヶ月まで大きくなります。

生まれつきのアザではなく、赤ちゃんや乳幼児の生後数週間以内に湿疹のような状態で現れ、表面がいちご状になり急速に範囲が広がったり盛り上がりを呈するようになります。

体の表面、どこにでもできる赤アザです。数年で自然消退しますが、瘢痕(跡形)を残すことがあるので、早期にレーザー治療を開始したほうがよいと言われています。

単純性血管腫-サーモンパッチ

乳児・子どものおでこの真ん中(正中)、上まぶたや唇の上にできる赤あざの一種で、新生児の20%~30%に見られます。

圧迫すると一時的に色が消えます。

ほとんどが赤ちゃん・乳幼児の2歳までに薄くなっていきますので、経過観察していきます。

単純性血管腫-ウンナ母斑

乳児の後頭部(頭の後ろ)からうなじ(首の後ろ)にかけてできる赤あざの一種です。

圧迫すると一時的に色が消えます。

うなじに生じたウンナ母斑は薄くならないことがあるため、レーザー治療を開始したほうがよいと言われています。

単純性血管腫-先天性血管腫・ポートワイン母斑

皮膚の毛細血管の局所異常、奇形で、生まれつき存在する境界明瞭な赤あざです。

色は明るいピンク色、紅色、紫色を呈します。

皮膚が薄い乳児期よりレーザー治療を開始することで治療効果が高くなります。

無治療で年齢を重ねると病変が盛り上がってきて、凸凹になることもあるので、できるだけ早期に治療したほうがよいでしょう。

老人性血管腫(赤いイボ)

点状の赤いブツブツが体にできることがあります。

20歳代からみられますが、加齢と共に増えていきます。老人性血管腫にVビームは保険適応にはなりません。

Vbeam Prima – Vビーム – とは

Vbeam Prima

Vbeam Primaは595nm(ナノメートル)という、血管の中に含まれるヘモグロビンに反応されやすい光を照射する医療レーザーです。

当院では米国キャンデラ社の最新色素レーザーであるVbeam Primaを導入しております。

従来のVビーム2と比較して照射径が12mmと大きくなり、エネルギーがより深く届き、更に照射時間が1.5倍程度短いという特徴を持った機種です。

Vビームが効果的な理由

治療イメージ

治療イメージ

血管腫(赤アザ)・赤ら顔(毛細血管拡張症)は共に皮膚の下に毛細血管が増えてしまったことにより皮膚の表面または盛り上がって見えてしまう症状です。

Vビームは赤い色に反応するレーザーであり、血管中のヘモグロビンに作用し、異常な血管のみに熱を加え、破壊することでこれらの症状を改善していきます。

小範囲の毛細血管拡張症や血管腫(赤アザ)の場合、健康保険が適応となります。3か月に1回のペースで5回程度照射を行います。

治療の流れ

1診断
レーザー治療が適しているかどうかを診断します。
血管腫でVビーム治療をご希望される場合健康保険が適応となりますので、必ず保険証をお持ち下さい。
2洗顔
施術前には必ず洗顔を行っていただきます。
そのため、施術前の10分前にはご来院いただく様お願い致します。
3麻酔
Vbeam Primaは強力な冷却機能があるため、大人の場合麻酔は不要です。
ただお子様の場合は痛みを緩和する為局所麻酔を行うことがあります。
※麻酔代実費
4施術
患部にレーザーを照射します。
範囲によって異なりますがおおよそ10~15分程度で終了します。
5アフターフォロー
Vビーム照射後、炎症を抑える薬剤を患部に塗布します。
当日の入浴はお控えいただきますが、メイクや洗顔は当日より可能です。

料金表(消費税別)
★2020年12月末までキャンペーン実施中です★

診察料

価格
初回カウンセリング費用 1,000円
自由診療再診料 1,000円

赤アザ・小範囲の毛細血管拡張症(保険適応)

面積(単位 cm²) 治療費用
※3割負担の場合
10cm²未満 6,510円
10cm²以上 20cm²未満 8,010円
20cm²以上 30cm²未満 9,510円
30cm²以上 40cm²未満 11,010円
40cm²以上 50cm²未満 12,510円
・以降10cm²増加毎に自己負担額1,500円追加となります。
・保険診療で治療可能な範囲は180cm²まで(自己負担額:32,010円)

赤ら顔・ニキビ跡の赤み(自由診療)

部位 トライアル 1回 5回セット 1回あたり
全顔 15,000円 20,000円 85,000円 17,000円
両頬 15,000円 65,000円 13,000円
おでこ 15,000円 65,000円 13,000円
こめかみ 10,000円 45,000円 9,000円
10,000円 45,000円 9,000円
頬+鼻 18,000円 76,500円 15,300円
あご 10,000円 45,000円 9,000円
あご下 15,000円 65,000円 13,000円
全顔+あご下 32,000円 128,000円 25,600円

※キャンペーン期間中(2020年12月末まで)は医師が施術する場合の技術料10,000円が無料となります。

※医師が施術する場合技術料として10,000円頂戴致します。また、医師施術の場合は各種割引は適応されません。

老人性血管腫・赤イボ(自由診療)

個数 価格 キャンペーン価格(2020年12月末まで)
1個~5個 1個あたり 各5,000円 何個でも各3,000円
6個~ 1個あたり 各3,000円
当て放題プラン
21個~30個
70,000円 60,000円
当て放題プラン
31個~40個
90,000円 80,000円
当て放題プラン
41個~50個
110,000円 100,000円

傷跡(自由診療)

部位 1回 5回セット 1回あたり(5回セット)
5cm²まで 4,000円 18,000円 3,600円
5~10cm²まで 9,000円 40,000円 8,000円

休診日水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

自費診療のカウンセリングは24時間オンライン予約可能です

診療時間
 9:00~12:00
15:00~18:00

完全予約制(直接窓口に来られても受付できません)

千里中央花ふさ皮ふ科アクセス地図

〒560-0085 大阪府豊中市上新田2丁目24番50の1
上新田メディカルブリッジ2F

北大阪急行線・大阪モノレール「千里中央」駅より 徒歩約5分

クリニックモールに駐車場9台分(軽専用1台・小型車専用1台含む)を完備しています
※満車の場合は近隣のコインパーキングをご利用ください

写真付きの道順案内はこちら
Copyright © 2021 千里中央花ふさ皮ふ科 All Rights Reserved.
ネット予約、自動音声電話予約は初診OK ネット予約(初診OK)
ページTOPへ戻る